<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 地球検定50問〜第10弾〜 | main | 地球検定50問〜第11弾〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
綿花栽培ブログ第2弾〜花が咲いた後の変化編〜
前回の〜綿花栽培ブログ第2弾〜ついに花が咲きました編〜の続き。。。
綿花栽培115日目。


今、綿の花がたくさん咲いているのですが、花が咲いてから
実をつけるまでどうなるか解りますか?

今回は画像とともに詳しくお伝えします♪



花が咲きました!!朝8時には画像のように綺麗な花が咲いています。


その日の夕方には、花が少し赤く色づいています。


花が赤く色づき、数日後には花が枯れます。
ですが、枯れてもまだ落ちません。


花が落ちると、中には実がつき始めているのです。


中の実を守っている葉を開くと、少し成長している実がいます♪

実が大きくなると、はじめて、白いフワフワの綿が現れます!!


日本綿業振興会さんの綿栽培日記では、なんと6日に綿が弾けていました!!

いいなぁ〜と思いながらずっと、写真を見ていたのですが、やっぱりいいですね。。。

花は咲いてから50〜60日ぐらい経ってから弾けます。
8月12日に弾けたから単純計算すると9月末から10月上旬に弾けますね!!

9月末から少し涼しくなってきますので、これからちょっと心配になってきますね。。。
あともう少しだ!頑張れ〜!!







日本製Tシャツをお買い求めの方、半世紀以上に渡り日本で
Tシャツを創り続けてきた久米繊維工業こだわりのTシャツを!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 和綿栽培日記第2弾 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック