<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
久米繊維メルマガバックナンバー2009年4月配信分更新☆
なかじまが毎週配信している久米繊維工業メールマガジンのバックナンバー
4月配信分を追加しました〜!!!!!




バックナンバーを見て、気になった方は是非メルマガに登録してくださいね〜!!
>>http://t-galaxy.com/touroku.html





なかじま@今週もメルマガ頑張って作ります!!
Tシャツのシーズンなのでお届けする情報がいっぱいです!




無地Tシャツ販売サイトT-galaxy.com!!
他にもオリジナルTシャツもやっております☆
http://t-galaxy.com/


なかじまが毎週配信しているメルマガになります!登録は無料です☆
Tシャツに関する情報を流しております〜!!

現在、アマゾンで久米繊維のTシャツを販売しております〜!!
1500円以上で送料が無料になります☆
>>http://vr4.2z2.biz/
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第23弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!


第45問-地理編-
モアイ像で知られるイースター島は、太平洋上に位置する火山島。
どこの国の領地?

A:チリ領 B:スペイン領 C:オランダ領


第46問-生物編-
田畑の周辺に多く棲む体重1グラムのクソミミズが一日に食べる土の量は?

A:1グラム B:5グラム C:10グラム


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml












前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第45問-地理編- 答え:A:チリ領
イースター島は、周囲に殆ど島らしい島が存在しない絶海の孤島。
10世紀ごろからもアイの政策が始まったと言われる。
1722年、オランダ人によって発見され、1888年にチリ領に。


第46問-生物編- 答え:C:10グラム
性格には10〜15グラム。
少なく見ても、一日に体重の10倍の量の土を食べ、
食べた土を体内で酸素や微生物と混合し、糞をして地上に戻している。
そのお陰で土が耕されている。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第20弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!


第43問-地理編-
200万年前から珊瑚礁が少しずつ成長してでてきた、世界最大の珊瑚礁はどこにある?

A:パラオ B:沖縄 C:オーストラリア


第44問-宇宙・天体編-
地球の大気圏の高さは、地上高度何キロメートル程度まで?

A:100km B:1000km C:1万km


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml












前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第43問-地理編- 答え:C:1万km
オーストラリアのグレートバリアリーフが世界最大で、長さは2000km以上。
近年地球温暖化による海面温度の上昇でサンゴの白化減少が進み、
その範囲は前兆の半分にまで及んでいると言われる。


第44問-宇宙・天体編- 答え:A:100km
地球の大気の層はとても薄く、直径の5%にも満たない。
「ラップを巻いたようなもの」と表現されることも。
そして、とても傷つきやすい。

| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第19弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!


第41問-宇宙・天体編-
地球の内部構造は、よくタマゴやリンゴの断面にたとえられます。
地球の表面はプレートと呼ばれるからで覆われているのですが、
大陸プレートの厚さは薄いところでどのくらい?

A:30km B:100km C:300km


第42問-生物編-
生態系と言うシステムの中で重要な役割を担い、ひとたびいなくなってしまうと、
その種が含まれている生態系に大波乱が起きてしまうような種があります。
何種という?

A:キーストーン種 B:ラストストーン種 C:トレジャーストーン種


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml












前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第41問-宇宙・天体編- 答えA:30km
大陸プレートは厚さ30〜100kmくらいで、海洋プレートは5〜7kmほど。
地球の直径(1万3000km)と比べると、まさしくりんごの皮や卵の殻と同じような薄さ。
地球の表面を覆うこのプレートは10数枚あり、プレー度同士がぶつかりあい、
力は加わりすぎると、地殻が壊れて地震が発生する。


第42問-生物編- 答えA:キーストーン種
石を積み上げてアーチ上に橋などを造る際、頂上に小さいクサビ型の石をはめ込み、安定させる。
全体から見れば小さな部品だけれど、もしも外れてしまうと橋全体が壊れてしまう鍵石。
是と同じような役割を担っているのはキーストーン種。
ラッコやヒトデなどが有名。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第18弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!


第39問-社会編-
ユネスコが世界遺産条約を正式に発行したのは1975年のこと。
きっかけになったのは、ある遺跡救済キャンペーンでした。
その遺跡とはどれでしょう?

A:マヤ遺跡/メキシコ北部
B:ポンペイ遺跡/イタリア南部
C:ヌピア遺跡/エジプト南部


第40問-環境編-
地球の地表平均気温は19世紀末から0.74℃上昇しました。
2℃越えると「機構の変動」が激しくなり、
人間社会に大きな影響が出ると心配されています。
日本最速のコンピューター「地球シュミレーター」による予測では、
このまま経済成長を続けた場合、2℃に達するのはあと何年?

A:8年 B:18年 C:28年


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml












前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第39問-社会編- 答えC:ヌピア遺跡/エジプト南部
エジプト南部のナイル川流域にある、古代エジプト文明の遺跡。
1960年代にアスワン・ハイ・ダムの建設計画が持ち上がり、
ヌピア遺跡が水没する機器が懸念されたことを受け、ユネスコがヌピア水没遺跡救済キャンペーンを開始。

これを機に開発から歴史価値のある遺跡、建築物、自然などを国際的な組織運営で
守ろうという機運がうまれ、世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約が成立した。


第40問-環境編- 答えC:28年
上昇温度が2℃達するのは、あと19年、2026年ごろと言う予測があります。
水不足や食料不足などの深刻化も心配されています。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第17弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!



第37問-地理編-
年間降水量の世界最多記録はインド北東部ヒマラヤ山脈の南に位置する町
チェラプンジで、年間降水量26,461mm。

最少は一年にわずか0.5mmしか降らなかったアスワンです。
アスワンはどの辺にある町?

A:ブラジルのアマゾン川沿い B:アフリカのニジェール川沿い C:エジプトのナイル川沿い


第38問-生物編-
人間の体は約60兆個の細胞から出来ています。
細胞によって寿命はまちまちですが、新陳代謝を繰り返しています。
では、最も早く入れ替わっている細胞の場所は?

A:脳 B:小腸 C:表皮


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml













前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第37問-地理編- 答えC:エジプトのナイル川沿い
ちなみに、日本の年間降水量は1718mm、エジプトは80mmでそれでも少ないが、
首都カイロは年間10mm程度。


第38問-生物編- 答えB:小腸
1500億個ある象徴の栄養吸収細胞は、24時間で全て生まれ変わる。
肌の細胞の新陳代謝は約4週間。
脳の細胞は減っていくばかりで、生まれ変わらない。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第16弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!



第35問-環境編-
ケニア出身の女性環境保護活動家、ワンガリ・マータイさんが
1977年から続けている植林活動の名前は?

A:グリーンワールド運動 B:グリーンベルト運動 C:モッタイナイ運動


第36問-社会編-
エコロジーという言葉は「生態学」という意味を持つ造語ですが、
1866年にこの言葉を作り出したと言われる学者は誰?

A:チャールズ・ダーウィン B:エルンスト・ヘッケル C:レイチェル・カーソン


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml












前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第35問-環境編- 答えB:グリーンベルト運動
ケニアにおける森林破壊による砂漠化を防止するために植林に、
貧困に苦しんでいる女性を動員。
彼女たちに資金や技術、教育、家族計画の知識を提供し、
女性たちが何のために生きるのかを考えるきっかけを与えた。
このグリーンベルト運動は、タンザニアやウガンダなどの約20か所にも
広まっている。


第36問-社会編- 答えB:エルンスト・ヘッケル
エルンスト・ヘッケルはドイツの生物学者であり、科学者、哲学者、画家でもあった。
エコロジーは、ギリシア語で「全ての人の家」を意味する「オイコス」と、
「学問」を表す「ロゴス」が合わさった造語。

| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第15弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!



第31問-生物編-
生物が持っている技術に学び、真似することで、環境負荷を減らしていく研究が
注目されています。

では、「ゴミムシ」が持っていて、
人間の社会に役立てられることが期待されている能力は?

A:高温の気体を噴射する B:音もなく飛ぶことが出来る C:汚れない外殻を持つ


第32問-地理編-
世界標準時(グリニッジ標準時)の標準となった経度0地点の「グリニッジ天文台」は
もともとイギリスのどこにあった?

A:ロンドン B:オックスフォード C:ケンブリッジ



今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml











前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第31問-生物編- 答えA:高温の気体を噴射する
外敵からの攻撃を受けると、わずか15ミリほどの体から
100度近い気体を爆発的に噴射する。
音もなく飛べるのはフクロウで、新幹線のパンダグラフの形状に生かされた。
汚れない殻はカタツムリで住宅の外壁材などの防汚技術の元に。


第32問-地理編- 答えA:ロンドン
もともとはロンドン郊外に、1990年にケンブリッジに移転した。
今でも経度0の地点はグリニッジ天文台の「元の所在地」を基準としている。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第14弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!



第29問-宇宙・天体編-
地球の現在の6つの大陸はもともとひとつの大陸(超大陸)でした。
もっとも有名なのが、2億9000万年前ごろに成立したといわれる「オアンゲア大陸」。

では、約19億年前に誕生したといわれる最初超大陸は?

A:ロディニア大陸 B:ヌーナ大陸 C:ゴンドワナ大陸


第30問-社会編-
1997年に結ばれた
「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び以上の禁止ならびに廃棄に関する条約」には、
2007年11月現在15の国が批准していますが、批准していない39カ国に含まれる国は?

A:アメリカ B:中国 C:ロシア連邦



今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml










前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第29問-宇宙・天体編- 答えB:ヌーナ大陸
NeuNaの名前はハーバード大学の地質学者ポール・ホフマン博士によって、
North Europe and North Americaの頭文字からつけられたもの。
現在のアメリカ大陸は、その大部分がヌーナの残骸だと考えられている。


第30問-社会編- 答えABC全部
アメリカ、ロシア、中国ともに地雷生産国。
オタワ条約は対人地雷に関するあらゆる行為を禁止し、
地雷の除去や被害者の支援を進めることなどが決められた人道条約。
日本は批准しています。
| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
地球検定50問〜第13弾〜
メルマガで、「地球検定50問」というコーナーが始まっております!!
自分が住んでいる地球のことを知るチャンスです!

是非チャレンジしてみてください!!



第27問-環境編-
近年、厚さ220メートル、東京都の1.5倍の大きさがある南極のラーセンB棚氷が
崩壊しましたが、崩壊するのにかかった期間は?

A:一ヶ月 B:半年 C:一年


第28問-生物編-
主に、生息域の消失、外来種の侵入で、乱獲により過去100年間の数百種類の
動物が絶滅しました。
もうこの正解にいない動物は?

A:リョコウバト B:ワライフクロウ C:オレンジヒキガエル


今回はこの2問です!!正解発表は下ですよ☆


問題提供さま:Think the Earth HP
http://www.thinktheearth.net/jp/index.shtml











前回の答え(下からドラックしてください〜!!)

第27問-環境編- 答えA:一ヶ月
棚氷とは海へせり出している氷のこと。
2002年に地球観測衛星「テラ」によって崩壊するラーセンB棚氷が撮影された。
ちなみに、南極は米国に匹敵する大きさの大陸で覆われていて、南極の氷床は世界の淡水の70%以上(氷の90%以上)を貯留している。



第28問-地理編- 答えABC全部
1800年代には50億羽いたといたれるリョウコバトは、肉は食料に。
羽毛は羽布団の材料に使われ、20世紀前半に絶滅。
ワライフクロウは農地開発による生息域の消失と外来種の進入で絶滅。
オレンジヒキガエルの絶滅原因は不明だが、つい最近(20年前まで)生息していた。

| comments(0) | trackbacks(0) | メルマガ |
| 1/3PAGES | >>